資金調達・投資

創業者の最も大切な優先事項の1つに資金調達があります。企業が資金提供を求める手段はたくさんあり、選択に関する解決策は、多くの要因に依存します。自己資金のみで起業することから、ベンチャーキャピタルなどの資金援助を受けて起業する場合、またはその中間である場合まで、あらゆる場合に、創業者であるあなたは実に様々な検討事項について熟考したいと願うことになるでしょう。たとえば、あなたが目指す会社の企業価値(その会社の支配権を譲渡する目標価額)、あなた自身が個人的に責任を負担することになってしまった場合に許容できる損害賠償責任の額)などについて、あなたは専門家に相談したいと思うことになるでしょう。事業計画、条件規定書および他の文書を準備することは、エンジェル(個人投資家)や他のプロの投資家による資金援助を確実に受けるために避けて通れないもっとも重要なステップと言えます。投資家を見つける場所、投資家に接近する方法、そして投資判断のための一般的な基準が何であるかを理解することも必要です。すでにシードラウンドよりも後のステージに移行しているベンチャー企業にとって、より高額な次のファンディング(資金提供)ラウンドに進めるためには、長く複雑な交渉過程が必要となるはずです。

資金調達・投資に関するプロジェクトをお持ちですか?

資金調達・投資に関する質問をお持ちですか?

資金調達・投資に関する専門家をお探しですか?
Directoryで検索して下さい

世界中の法律、知的財産、技術、投資の専門家を探す